特集

Sabu

Sabuの特集レポート♡


ゲイのパートナーへの愛情と不安




自分の気持ち

これはおのろけとかではなく、ただ単に自分の気持ちを表したい、そして知って欲しいだけ。
ゲイ、ストレート(って表現は嫌いだけど)、ミックス人種、どんな形にせよ好きになってしまった相手はしょうがない。
自分はただその人の為に何でもする、その人の為になら何でもしてあげたいでしょう?

私は相棒のフランクが好きです。
英語の表現なら愛しているって言葉だけど、日本では毎朝愛しているって言って見送らないでしょうから、ここでは好きでって言葉で。

フランクが傷ついたり、悲しんだり、涙したりって、そんな姿にはさせたくない。
でも生きていたら日常茶飯事の事でしょう?ただそんな時にそばにいてあげたらなって奇麗ごとは言えるのだけど、実際には、私がその原因だったりして。まあ痴話喧嘩ね。でもそれって大事でしょう?正直にいられる、正直にいたいから、素直に気持ちを表して、それが喧嘩の原因にもなるけど、お互いをもっと知る要素にもなるしね。

付き合い初めの頃は…

付き合い初めの頃は、フランクは怒ると何も言わなくなった。
気持ちを抑えていたんでしょうけど。それって不健康でしょう?

私はいつもフランクを突っついて、何、何、何?ってやって、何が不満なのかを引き出す次第。

私が悪かったのなら、謝るし、フランクが悪ければ説明も出来る。
考え方の違いもそこで理解出来るでしょう?
会話が無かったら、何も解決しなくて、自分の中で勝手に自分の理解のままで事が進んで行くから、後でとんでもない結末になる事もあるけど。

だから会話って大事だよね。

フランクのお母様はシアトルに住んでいるの…

フランクは、母様が一人でシアトルに住んでいるので、歳のせいもあって、毎月一回は訪問してお世話しているけど。
殆どが病院の付き添いとかね。私が一緒に行っても限度があるから、年に一度は行くけど、それ以上はお任せ状態。

我々はお互いに飛んでいるから、スケジュールさえ分かれば、もうそれに従って、次はいつ出て、いつ帰って来る、いつ逢えるの状態。
でもそれが通常だから、精神的にもそれに合せて行動するのだろうね。

10日以上逢えない…

今回は、フランクが長い休みがあって、私も仕事が入っていたから、10日間は逢えないって思っていたの。
でも休みの後半にフランクからテキストが来て、荷物が届いていると思うから、ドアの所見てみてってテキストが来て、言われて開けたら、フランクが立っていたの。
予定では私が日本にいる時に帰って来るって事だったのに、だましやがって!

でもフランクの顔を見た時に涙が出て来て。え?マジかいな?って感じ。
涙だよ!好きだけど、涙が出る程逢いたかったんだって、自分にびっくり!
18年過ぎても、涙が出て来るんだーって瞬間でした。

フランクとは何処にいても、一緒にいられるだけで嬉しくって、とっても心地よいの。
勿論口喧嘩の時には、腹も立つけど、それでも次の瞬間には、この人は私が何が何でも守らなければならない人って思うと、ご免ーって出て来るのだけど。
まあその前にフランクから謝って来るから、何であんたが謝るねんって感じで、同意して謝るけど。

最後に…

今回は日本の台風のおかげで、私の便がキャ ンセルさせて、そのお陰で国内線に!
でもそのお陰で3日間のトリップが2日間で、しかもフランクは私の30分前の到着のトリップでして。
フランクはゲートで待っててくれて、一日余分に一緒に過ごす事が出来ました。朝ものんびり、昼寝迄出来て。
ソファーで一緒に座って食事をするのも、ベッドで寝息を聞きながら眠るのも、全部が幸せ。

こんなに誰かに頼ってしまって?依存してしまって良いのだろうか?一匹オオカミの方が良いのかって思うときもあるけど。
この先フランクに何かあったら、私はどうすれば?まあ歳からして私が先か?今はフランクがいてくれるって幸せを大事にしたい毎日です。
人の暖かみって、本当に暖かいよね。
更年期の私には熱すぎるかも?でも心地よい暖かさなのよね。

| 一覧へ |

コンテンツ By:Sabu
Sabu

現役ゲイの客室乗務員でアメリカで同性婚し旦那と暮らしています。

View all posts by:Sabu