宜蘭観光

都 雄介
国立伝統芸術センター


台湾の伝統芸術を体験できる施設!「国立伝統芸術センター」


「国立伝統芸術センター」へ行きました☆

「国立伝統芸術センター」は、2002年1月に創設された行政院文化建設委員会(以下文化建設委員会と略称)の付属機関です。
アクセスは国鉄で台北駅から羅東駅に向かいます。

羅東駅からは、タクシー、バス、シャトルバスなどの方法があります。

タクシーだと約15分、
バスは(261番、241番)「国立伝統芸術センター」下車。

宜蘭観光スポットを巡る無料シャトルバスで「国立伝統芸術センター」下車
などの方法があります。

値段は大人150元です♪

入場料は150元!
ちなみに営業時間は園内:9:00−18:00
展示館が月曜12:00-18:00 火〜日曜9:00−18:00
図書館が月曜12:00-17:00 火〜日曜9:00−17:00
水上バスが平日:09:00−17:00
となっております。
※ただし平成26年2月現在

早速中を回ってみましょう♪

中を回る前に、ビジターセンターにて音声ガイドを借りる事をお勧めします。

日本語で流れるので安心です!

早速民芸坊と言われるエリアにやってきました。

ここは台湾各地の伝統的な閩南式及びバロック式建築スタイルを採用しているそうです。
昔ながらの工芸品が陳列されています!

時間が合えば実演ショーが見れます

時間が合えば実演ショーが見れます

買い物や体験もできます♪

買い物をできます。

かわいかったので写真を撮っちゃいました!


最後に…

台北から少し遠いのですが、
台湾の伝統芸術を学びたい方はぜひとも足を運んでみる事をお勧めします!

Infomation

「国立伝統芸術センター」


宜蘭県五結郷五濱路二段201号
Tel:+886 3 970 5815
営業時間:9:00−18:00
URL:http://www.ncfta.gov.tw/ncfta_jp/main/index.aspx



より大きな地図で 国立伝統芸術中心 を表示
この記事を書いたのは:都 雄介
都 雄介

ゲイ・1982年の東京都墨田区で生まれる。血液型はO型。星座は蠍座

今までにWEBサービスを提供する企業でディレクターとして活動。
中でも新規サービスの立ち上げに携わり、重要なポジションのメンバーとして活躍する。
今までに立ち上げに関わったサービスには、大手CtoCサービスや海外でも配信中の人気恋愛ソーシャルゲームなどがある。

View all posts by:都 雄介