. . .

■Rainbow Retreat Bali

こんにちは、世界のLGBTリゾートやリトリートなどを紹介させていただきます、Rainbow Nude Yoga & MassageのRyuです。
よろしくお願いいたします。

Spartacvs Bali Hotelにステイして、年末年始に約1週間のリトリート(ヨガ合宿)を行いました。
日本全国から、そして海外からも参加者が集まり、バリ島での滞在を楽しみました。
ここを選んだ理由は、気兼ねなくヌードヨガができるから!
ヌードヨガは初めての方もいらっしゃいましたが、すぐに皆さんとってもリラックスしてヨガしていました。
特に、「朝起きてからのヨガが気持ちいい!」という声が多かったです。
私も必ず朝1~2時間はヨガします。
そうすると一日がスッキリと始められるのです。

昼間は自由行動だったので、皆さん思い思いにショッピングに行ったりマッサージを受けたり、観光に出かけたりしました。
バリ島はかわいい雑貨がたーくさんあるので、ショッピングが本当に楽しめます。
私は3軒マッサージを受けに行きましたが、セラピストは皆とっても若いのに技術は素晴らしかったです。
いろいろなコースを試しましたがどれも満足!リーズナブルな価格ですしバリマッサージ、かなり気に入ったのでリピートしたくなりました。
またバリ島はヒンズー教の島です。イスラム教の他のインドネシアの地域と違って独特の文化を持っています。
一軒一軒に寺院があるので、歩いていてもドライブしていても目を楽しませてくれます。

ステイしているスミニャックという海沿いのエリアから、内陸部のウブドにも出かけました。
ウブドはバリ文化の中心地。至る所で踊りなどのショーが開かれています。
画家をはじめ様々なアーティストが暮らしていて、工芸品や家具なども多数売られています。
街をぶらぶら歩くだけでも楽しいですが、少し足を延ばしてライステラス(棚田)を見に行ったり、コーヒー農園でお茶したり、田んぼのど真ん中に突如として現れるオーガニックレストランに行ったりしました。
観光客が多いところなので、サービスはどこもしっかりしています。
夕方は迫力満点のケチャダンスを見に行きました。なんと日本語の案内もありました!

バリ島はグルメの島でもあります。
世界中から観光客が集まってくるため、洗練されたレストランも多いです。
物価は昔に比べかなり上がってきてしまっているので、日本と変わらない値段のお店も多くあります。
私はやっぱり地元の人が集う食堂が好きです。
地元の人と同じものを食べることによって、よりその土地にひたることができるからです。
辛いサンバルという調味料をつけると味に深みが増していい感じでした。辛いけどね!
トロピカルフルーツも市場で買うと激安!普段日本ではあまり食べることができないマンゴスチンなどを美味しくいただきました。

アクセスが悪いところなど、みんなで行けば安く上がるのでツアーもメリットがありますね。
ご飯も一緒に食べればいろんな料理をちょっとずつつまめて結局安く上がるし。
もちろん感動を共有できるというのも最大のメリットだと思います。
そして出会いも…!?
なんとこの合宿中に、参加者同士でカップルが誕生したんです!
主催者としてこれ以上嬉しいことはありません!

私の主催するリトリートでは、食事やデイツアーなどは全て自由参加にしています。
基本的にゆっくり過ごしてほしいためです。ホテルも外に出かけなくてものんびり過ごせるような場所を選んでおります。
バリ島はGayアクティビティも楽しめる上、自然も豊かで文化も面白く、観光で滞在するのにはもってこいの場所です。
次回はラグジュアリーなプール付きのヴィラを貸し切り!なんてことも考えております。

近日のリトリート合宿としては8月のベトナム1週間を予定しておりますが、その後は旅行会社のPINKさん http://www.loveandtravel.co.jp/ を通して魅力あるプランをいろいろ開催させていただきますので、ぜひ皆さまのご要望をお聞かせください!
よろしくお願いいたします。

ブログ記事をご覧いただくとリトリートのイメージがつきやすいと思いますので、ぜひご覧ください。
http://ameblo.jp/rainbownudeyoga/entry-12241067383.html
http://ameblo.jp/rainbownudeyoga/entry-12241446809.html
http://ameblo.jp/rainbownudeyoga/entry-12241488580.html