. . .

台北で初のゲイ向けSMバー「Commander D.」



外観はちょっとした地下アジド?

2010年05月にオープンした、台北で初のゲイ向けSMバー「Commander D.」!

西門エリアにあるこのお店ですが、入り口を見るだけでエロい雰囲気が漂って来ます!
ドラム缶と赤い看板が目印です♪

店内の雰囲気はというと…

店内はバーカウンターに妖しいレッドライト
この雰囲気だけでもエロい雰囲気たっぷりです。

お客さんもたくさんいらっしゃいます♪

スタッフの方に話しを聞くと、
「BDSMにフレンドリーで、Fetishの同士も大歓迎です。 
人と人の関係を親しく、お酒などのドリンクも心を込めながら作っています。
様々なテーマイベントを開催し、
台湾のゲイの夜生活を独特にさせる努力を入れています。」との事。

ふむふむ、取材日は平日でしたが、平日でもイベントはやってました! 

店内でイベントスタート!

しばらくお酒を飲んでいると、いきなり写真の彼らが登場!
何が始まるかわからない状態ですが、写真だけ撮らせてもらいました。
それにしても、エロい…。

全タイゴム犬in檻

スタッフさんに連れられる全身ゴムタイツの犬…。
そこで待っていたものは檻!!

なんと、スタッフさんが犬を檻に閉じ込めてしまいました!
檻から出られない犬…!
そんな姿を見てみなさん楽しんでたりしてました!

また、写真には撮ってないのですが、躾もしっかりされていてお手やチンチンなどもしてました!
ちなみに、犬はここのスタッフとかではなく常連さんだそうです!

他にもSM心をくすぶるアイテムがいっぱい!

店内には檻の他にもたくさんのSMグッズがありました!

檻の近くには別の拘束器具?のようなものもありました!
また、店内別の場所には張り付けられてしまう、スペースもありました。

スタッフさんに実演してもらいましたが、これって張り付けられたらなすがまま!?

そして、縛りショーも!

そして、ラバー犬ご一行が去った後にまた違う人たちが!

今度は縛り!?

台湾人の子が縛られてます!
身体もむっちりでいい感じですね!

と、縛られている姿に見とれていたら…

なんと、最終的には吊らされていました!

最後に、取材日はラバー犬のショー&縛りショーが見れましたが
「Commander D.」では日によっていろいろイベントがあるので、
興味があるイベントの時はぜひ足を運んでくださいね。

余談になりますが、自分の日本人の友達はここで縛られ吊るされたそうです(笑)



Infomation

Commander D.
台北市萬華區開封街二段36號B1
TEL : +886-2-2389-0899
HP :?http://36.asia-commander.com

■担当者から一言
BDSMを好きな皆様、是非この台湾唯一なBDSMバーにお越しください!