ゲイのパートナーへの愛情と不安-追伸-



見送るとき。

フランクを見送る時、そして私が空港で見送られる時、どんなに喧嘩して機嫌悪くても、キスしてハグしてお別れ。
だって、その瞬間が最後になるかも知れないでしょう?人の運命、寿命なんて分からない。
もしかして明日死ぬかも知れないし、100年生きてしまうかも?若い世代の人には分からないかも知れないけど、9/11って事件が我々の業界を一変させたの。
事故でも事件でも、飛行機は落ちたら、、。

そんな仕事だから、毎回仕事の時はどんな気持ちであってもちゃんと、面と 向かって行ってらっしゃい、そして行って来るねって言おうと決めたの。
フランクに逢えて良かった、自分の人生を満たしてくれて有り難うって感謝の気持ちでね。

元は逢えないスケジュール…

日本便がキャンセルになって、国内線を飛ばされた事で、
一日早く帰って来れて、しかもフランクも私の到着30分前に空港に到着してて、、。
元は次の日本便の前日迄逢えないスケジュールだったから。

最後に…

SFOに到着して、飛行機を降りたら、フランクはゲートの近くで待っててくれた。
一般客が出迎えの客の中、自分の知人、家族を捜すのとは別で?まっすぐ歩いて行けば、そこで観える所で待っててくれた。
昨日仕事で別れたばかりなのに、100年逢って居なかったのごとく、こぼれんばかりの笑顔で迎えてくれた。
この笑顔の為に私は生きているって実感と感謝だね。勿論ハグして、、、キス?と迄はしなかったけど。
やはり制服を着ているし、車の中でお別れのキスって状況ではないでしょう?

しかもゲートの周辺、そこでキスしてたら、写真撮られて、次の瞬間YoutubeかHedline newsに出ているよね?
フランクはいつも引っ付いていたがるくせして、制服の時は恥ずかしがってハグとかして来ない。
この時ばかりは私の出番、無理矢理はぐさせるんだよねー。制服って目立つんだよね。もう注目の的だったんだから。笑