屏東観光

都 雄介

都 雄介の屏東観光レポート♡


高雄から1時間で行ける!リゾート地・琉球郷(小琉球)



■琉球郷(小琉球)に行ってきましたのでレポートを!



台湾レポートはシュンコウくんに任せっきりでしたが…
なるだけいろいろ自分も書いていくようにします!
日本人目線で書いているというのを念頭にお付き合いください!


アクセス


929 台湾 屏東 琉球郷



■琉球郷(小琉球)へ:自分たちの行き方を紹介


琉球郷(小琉球)へは、まずはフェリーターミナルに行かなくてはイケません!
高雄市内からバスに乗って行きました!

東港渡船碼頭を目指します。



フェリーの時間があるので事前に調べておくことをオススメします!1時間に1本の感覚でよいと思います。


http://www.tungliu.com.tw/


■少しバス停からフェリーターミナルまで歩きました。
場所の目印として写真の赤い橋を目印にどうぞ!



さ、歩きます!




目線が変です!




■フェリーの時間は30分~40分程度

省略しすぎ…すでに到着!






◆おすすめ観光スポット:美人洞風景区




「美人洞」は小琉球の西北角に位置し、優美な景観の古蹟です。山を背に海に面したこの場所には、奇岩が並び、岩壁には青い波が繰り返し押し寄せ、海と空を独り占めできます。この場所を訪れ、波の音を静かに聞きながら、その風景を眺めていると、自然と心が晴れてくるはずです。

HPより引用


https://www.dbnsa.gov.tw/Main.aspx?lang=3





◆料理も食べましたよ♪


料理も食べました!後ろの壁の文字書きがすごいです…






◆いかがでしたか?


高雄から約2時間弱かかる「琉球郷(小琉球)」ですが、ぜひ行ってみてほしいです!
台湾のリゾート気分を味わえるスポットです。
また、自分も台湾レポート書いていきます!よろしくお願いします★

| 一覧へ |

この記事を書いたのは:都 雄介
都 雄介

ゲイ・1982年の東京都墨田区で生まれる。血液型はO型。星座は蠍座

今までにWEBサービスを提供する企業でディレクターとして活動。
中でも新規サービスの立ち上げに携わり、重要なポジションのメンバーとして活躍する。
今までに立ち上げに関わったサービスには、大手CtoCサービスや海外でも配信中の人気恋愛ソーシャルゲームなどがある。

View all posts by:都 雄介